零細企業に勤める僕だから、当然貧乏。
毎日の生活も大変!
これだけならまだしも、彼女ができる気配もなし。
大変な生活の上に、欲求不満まで抱え込んでしまい、日々真綿で首を絞められているような状況でした。
彼女がいれば、彼女の肉体で性処理が可能です。
ところが彼女なんか、全くできない。
風俗に行く?
零細企業で働くヒラリーマン、そんなお金どこにあるんですか?
積極的にセフレを求めるほど、肉食でもない僕。
それにしても、やっぱり女の子と関わって、気持ちよくスカッとザーメンをほとばしらせたいとは、考え尽くしていたんです。

 

 それは、Twitterにありました。
車内フェラでのプチ援希望の女子大生のツイートが、ありました。
普通の割りに比べれば、車内フェラの行為自体がライトだから低価格設定になっている。
1人でするよりも、女の子の口だけでもやってもらえれば、全く気持ち良さが違います。
強い快楽を得ながら、たっぷりとザーメンを大噴射できるのです。
車内プチをやってもらった経験がない僕、あれこれ想像して勃起が始まってしまいました。
見知らぬ女子大生が、自分のチンコをシコシコしたり、ペロペロしたりする姿を想像してしまいます。
彼女でもない女の子に、肉棒をしゃぶってもらったら、メチャクチャ気持ち良いに決まっています。
これが低価格で、手に入ってしまう。
相手は5,000円という相場額を提示している。
あれこれ考えてしまうのですが、絶対悪くはないよな、という結論に達します。
性的な不満が溜まりまくっている現在、会ったことがない女子大生に車内プチで抜いて頂くのは、もっとも合理的かつ最短の快楽方法である。
最終的に、この応えに帰結してしまうのです。
考えれば考えるほど、女子大生との車内プチは、僕にはなくてはならないものであるという気持ちになっていきます。
こんな考えが暴走を始め、DMを送ってみることにしました。
返事も頂いて、車内プチの約束が決定。
顔の写メを見せてもらったのですが、魅力たっぷり。
美人女子大生。
マジでか?
この子が、僕の不満のマラを快楽に導いてくれるのか。
妄想が膨らみまくり、ウキウキ気分で待ち合わせ場所に行くことになりました。

 

 待ち合わせに大成功!
車内F希望の美人女子大生が僕の目の前に現れました。
そして車に乗せて、フェラしてもらいました。
彼女の口の中に、たっぷりザーメンを噴出!
久しぶりに、おめでたい気分を味わいました!
と、言いたいのですが、全くこの逆の出来事が…。
なんと、目の前に現れたのは、美人JDではありません。
大年増のデブスです。
恐怖すら覚えてしまうほどでした。
あまりの衝撃に、まともに抵抗することもできず。
車に引きずり込まれて、そして下半身を裸にされました。
手コキをされると、欲求不満のチンコは勃起。
そのままシコシコされ続けて、ドバっとザーメンが飛んでしまったのです。
そして最後に衝撃的な言葉。
2万円を出すようにと言われてしまったのです。

 

 目も当てられない惨劇だったと言えるでしょう。
一悶着あったものの、怖い仲間を呼ぶと脅迫され、渋々2万円を支払いました。
消化不良のプチに、もやもや感はマックス。
これはいったい、どういうことなのか?
ネット検索してみたのですが、Twitterあたりでエロいことできるのは基本的に業者だと書かれていました。
それで、何となく納得できてしまったのでした。

 

 失敗すれば、起死回生の一発を狙いたくなるのが男です。
本物の女子大生と出会って、手と口で気持ちよくしてもらいたい。
その方法は何か?
はたと、思い出したのが高校の頃の友人。
確かあいつは、ネットで大人の関係をよく探していると言っていました。
LINEの通知を送ってみたところ、待ち合わせの時間があると言ってくれました。

 

 車内プチをエンジョイするために、出会い系サイトの利用が必要と言われました。
割りはもちろん、プチ援女子探しにも最適なのだそうです。
もちろん相場額で、口とチンコの関係を作りあげることが可能と言ってくれました。
魅力たっぷりの、車内プチ友達を探すため、彼が利用している出会い系サイトに登録することにしました。

 

 

名前:敦郎
性別:男性
年齢:32歳
 彼女がいない貧乏サラリーマンです。
性欲は激しいのに解消する相手がいない。
風俗に行くお金すらない。
割り切りするお金だって…。
こんな僕が、Twitterで見つけてしまったんです。
プチで口で抜いてくれる子です。
プチの金額なら何とかなる。
1人でするよりは遙かに気持ちよくなれるわけです。
これ、手軽でいいかもと思い待ち合わせを決めてみました。
だけど…世の中って、なんでこんなに、こんがらがっているんでしょうか?